FC2ブログ

日本野鳥の会愛知県支部主催「鳥が森を作る、鳥が森を育てる」講演会のお知らせ

11654_2.jpg

日野輝明著書鳥たちの森
名城大学天白地図
―日本野鳥の会愛知県支部主催講演会―
テーマ;「鳥が森を作る、鳥が森を育てる」講演会

講 演;名城大学農学部生物環境科学科環境動物学研究室 教授 日野輝明 氏
    北海道大学大学院農学研究科博士課程修了、農学博士。
専 門;動物生態学、群集生態学、森林生態系における生物間相互作用と生物多様性についての研究など。
著 書;「鳥たちの森」東海大学出版会、「群生生態学の現在」京都大学学術出版、
    「これからの鳥類学」裳華房、「鳥類生態学入門」築地書館等ある。
開 催;12月22日土曜日
受 付;午後2時30分から
開 始;午後3時 終 了;午後5時
会 場;名城大学内共通講義棟北 N406教室
住 所;愛知県名古屋市天白区塩釜口1丁目501天白キャンパス
交通機関;名古屋市営地下鉄鶴舞線「塩釜口」駅下車。
     1番出口徒歩約7分。
スポンサーサイト

東山植物園探鳥会11月4日日曜日開催分報告から

キクイタダキ
ジョウビタキ
キチジョウソウ
日本野鳥の会愛知県支部主催
「東山植物園探鳥会」
11月4日(日)開催分報告
天気;曇りのち小雨/気温16℃
参加者35名/鳥種類20種類
<コメント>
未明からの雨が上がりどんよりした曇り空。
先週末は混雑していた星が丘門前は閑散としていました。
今回は参加者が少なく、自己紹介から始まる。
さっそく曇り空をアマツバメが横切る。
椿園からどんぐり広場に向かう途中、
メジロが中心の混群に出会う。
群れの中には丸く薄茶色の小さな鳥が複数飛び回る。
中学生の参加者の一人がデジカメで写す。
キクイタダキです。
大きな針葉樹の枝先を群れでエサを探している。
吉祥草(キチジョウソウ)を見に也有園に寄り、
梅林に着くとジョウビタキやハイタカを見る。
他にもメジロが中心のカラ類の混群に再び出会う。
鳥合わせの時間が来て、展望休憩場へ集合する。
今日も鳥合わせ後、三越でランチ会をする。

<観察された鳥たち>
キジバト2羽、アオバト3羽、ミサゴ1羽、ハイタカ1羽、
コゲラ7羽、ハシボソガラス2羽、ハシブトガラス11羽、
キクイタダキ5羽、ヤマガラ4羽、シジュウカラ9羽、
ヒヨドリ64羽、ウグイス2羽、メジロ30羽、ジョウビタキ4羽、
スズメ1羽、ハクセキレイ1羽、カワラヒワ2羽、アオジ1羽、
ドバト羽、アマツバメ1羽。以上20種類。

<掲載の写真は>
野鳥の写真キクイタダキ、ジョウビタキは春日井のMさんの作品集から。
キチジョウソウは楽天市場から拝借。

イベント情報!!11月18日日曜日「野鳥写真上映会」開催

meipuru5.jpg
みんなで一緒に野鳥写真上映会!

日時:11月18日午後3時~5時
場所:カフェMaple5/
住所:名古屋市名東区 一社一丁目 121井上ビル1F
    メイプル5地図20160414
電話: 052-770-6619
地下鉄東山線「一社駅」近く。

参加費:1000円(会場費に飲み物付き)
毎回10名ほど参加。
写真を持ち寄り上映、終了後に打ち上げ会の飲み会もあります。

日本野鳥の会愛知県支部主催「平和公園探鳥会」から10月28日開催分報告

カワセミ03
オオタカ01
モズ01
ウグイス01
日本野鳥の会愛知県支部探鳥会実施記録から
平和公園定例探鳥会
平成28年10月28日(日)開催分より
<天候;快晴/気温;21℃>
<参加者;42名/種類数;35種>
ヒドリガモ16羽、キジバト1羽、バン1羽、オオバン2羽、ツツドリ1羽、
トビ1羽、オオタカ1羽、ノスリ1羽、カワセミ1羽、コゲラ5羽、モズ3羽、
カケス1羽、ハシボソガラス3羽、ハシブトガラス8羽、ヤマガラ1羽、
シジュウカラ8羽、ヒヨドリ42羽、ウグイス3羽、エナガ2羽、
センダイムシクイ1羽、メジロ50羽+、ムクドリ2羽、
ジョウビタキ2羽、コサメビタキ1羽、キビタキ1羽、スズメ25羽、
キセキレイ1羽、ハクセキレイ1羽、カワラヒワ1羽、アオジ2羽、
ドバト(カワラバト)2羽、ソウシチョウ1羽。
ムシクイ仲間不明種2羽以上確認35種。
<担当者のコメント>
今朝は雲一つない快晴。
タカの飛翔が期待される。
既にオオタカやハイタカも市内を飛び始めている。
今回は東山新池を二手に分かれて回るとでヒドリガモやオオバン、オオタカに出会えた。
カワセミを見ていると盛んに上を向くので、我々も上を見ると再びオオタカが舞っていた。
その横をノスリも通過していった。
里山の家から中道を過ぎるとメジロやスズメの群れと数が増えて騒がしくなったヒヨドリに出会う。
水源の池周辺では、キビタキ・コサメビタキ・ソウシチョウ。
ほかではツツドリ1羽が出る。
クスノキの並木道では、混群に出会い複数のムシクイの仲間を必死に探して双眼鏡を覗く。
この季節オオムシクイやメボソムシクイほか野外識別が難しいムシクイの仲間がいるので苦労する。
時間が超過し、いつものハンノキ湿地を飛ばして平和公園会館で鳥合わせ。
ランチ会は星ヶ丘駅に戻りカフェPONOで12名集まる。
では(o・・o)/次回来月11月25日の探鳥会で。

今朝の鶴舞公園から10月13日土曜日

今朝の猫1013A
今朝のモズ1013A
今朝のマガモメス1013A
今朝のアオサギ1013A
今朝のヒヨドリ1013A
こんばんは!
今朝は猫が迎え、モズが高い木のテッペンで高鳴き。
中の島では今年もマガモのメス非繁殖羽?が来ていました。
竜が池のアオサギは人が見えない場所で、
紅葉を始めた木の下で佇み、
八幡山古墳にヒヨドリの2~30羽の群れが、
東から西へ2度渡って行きました。
秋の気配が漂う鶴舞公園でした。
栄などで買い物を終え、
噴水広場南バス停でバスを待っていると、
チョウゲンボウが横切り、
三越の屋上で狙いを定めていました。
こちらもこれから楽しみです。
ではまた明日。

プロフィール

徳田

Author:徳田
平和公園通信ブログへようこそ!
名古屋市内東山植物園探鳥会や平和公園探鳥会、
バスツアー鳥旅、イベント、近隣情報など掲載します!
最近、鶴舞公園近くに引っ越し、
早朝探鳥ウォーキングしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR